ランドセル選びでは、試着して使用感を確かめることも重要です。

店舗で選ぶ魅力

ランドセル売り場や専門店に出向いて、選ぶことのメリットといえば、実際に試着ができる点にあります。口コミなどを参考にして、試着をしないケースも増えていますが、試着できるのであれば、やはり試してみることは重要になってきます。背負ってみて歩くことで、より子供にしっくりするランドセルを選ぶことができます。子供の体格や特徴によっても合う合わないは出てきますので、できるだけ試して選んでいきましょう。

試してみよう

キッズ

スタッフのアドバイス

専門のスタッフが接客してくれる場合は、より具体的なアドバイスが聞けるといえます。初めてのランドセル選びは不安が付き物です。また、価格は5万円前後の相場となり、決して安い買い物ではないため、慎重に検討する必要もあります。そんなときに親身になってアドバイスしてくれる店員さんの存在は大きいものといえるでしょう。気軽に相談できる雰囲気であれば、よりじっくりと最適なランドセルを選ぶことができます。

質を確かめる

ランドセル選びで重要になるのが、クオリティです。とくに元気な男の子が使用する場合には、乱暴にランドセルを扱ってしまうことを想定して選ぶようにすれば安心です。質が高いランドセルであれば、破損しにくく長く愛用できます。また、メーカーによっては6年間の保障が付いている場合もあります。通常使用での故障が対象になりますが、できるだけ保障があるメーカーのランドセルを使用する方がよいでしょう。

カスタマイズで個性を表現

最近話題となっているランドセルでは、パーツを自由にカスタマイズできるタイプがあります。鋲や、ファスナートップなど、ワンポイントのカスタマイズであるため、華美で目立ちすぎるということもありません。ほかにも刺繍を施したり、さまざまなカスタマイズが選択できますが、取り換えが可能であったり、飽きのこないデザインを選ぶようにすることがポイントになります。

重さも重要

実際に背負ってみると、ランドセルの重さを実感できます。カタログや通販では味わえない感覚だといえます。入学して通学すれば、教科書などの重さが加わります。まずは空のランドセルの重さを確かめて、無理なく動けるかをチェックしていきましょう。可能であれば、中身を詰めて試着ができるとより実際の使用感を試せます。もちろん、軽くて動きやすいランドセルがおすすめになります。